北京

2008年06月28日

先にスパートした方が負けるの法則

女子10000m決勝。
北京五輪の代表選考会を兼ねた陸上の日本選手権ですね。

渋井陽子が優勝して、オリンピック行きをきめました。

ああいうレースって、たいがい先にスパートを仕掛けた方が負けますね。
陸上部だったので、大会とかいつも見てるとそんな気がします。

先に行くっていうのはやっぱり辛いんですよね。
風とかもあるんだろうけど、追いかける方が楽ですね。

あと、自信が無いから先にスパートしなきゃっていう人もいると思う。
今回のレースはわからないけど。

でも先にスパートして勝てるのは、実力に差があるときだけじゃないのかなあ…。

web1234 at 先にスパートした方が負けるの法則00:26